親からの遺産の株券は後から見つかった

親の財産分与については、とても大変です。それは、多かったら多い程大変と感じます。相続税や所得税のことを思うと、相続手続きなら大阪では相続放棄する人が居るようですね。そのように相続放棄する人がいることはよくわかります。

そんな中、父親がなくなってしまい、遺産を受けることになりました。その遺産を見ると、どんなに親が頑張って残しているのかわかります。そしてそのお金等を使わずになくなってしまったことが残念です。子供としては遺産としてもらうことが出来ると嬉しいですが、親も生きてそれらを使って楽しむことがで来たらよかったのにと思うこともあります。

私は、遺産を受けるにあたって遺産に付いて兄弟で話し合いをしました。その時、土地や家屋、マンション等をどんな風に分けるのか話し合ったのです。その時、株券についてはありませんでした。株券はないものと思っていたのです。

ところが母親が父親のタンスを整理していたところ、株券だ出てきたというのです。それは、後から見つかりその後に話し合いをして私がもらうことになりました。