親が普段身につけていたものを相続できる喜び

親は不動産や多額の預貯金を持っていなかったので、大阪で相続でのお困りならば相続人と遺産を分配するときに大きなトラブルにならなくてすみました。私の親が残してくれたのはブランド品です。私の親はブランド物を見に付けてパーティーに出るのが好きな人でした。私は普段ブランド物を身に着けないタイプだったのでどれくらいの値段のものかよく知りませんでした。そこでネットオークションで調べたところ、親が持っていたブランドの中にはプレミア価格がついていたものがあり非常に高い値段で売買されていることがわかりました。非常に高価なブランド品を相続できたことに感動しました。親の遺産の中で特に値段が高いものはブランド時計です。おしゃれで重厚なデザインの時計は非常に気品があります。親が普段身につけていた時計なので、親の思い出を忘れないためにも自分も身につけようと考えています。親はブランドカバンを集めるのも好きで有名なブランドのものが多くありました。量が多かったのでいくつかを売ったところ高い値段で売れてよかったです。