なくなってから通販の請求があった

今回なくなった人のことで困ったのは、私の父親です。父親は、相続手続きなら京都では生前にいろいろな物を通販で購入していました。健康器具等を買うことが多く、そんなにたくさん買って使うことがそんなにないのにと、そんな風に思っていたんです。
そんな時、元気にしていた父親ですが突然なくなったのです。その時、財産としていろいろなものがあることがわかりました。土地や建物もあります。それらはプラスの財産として考えることができますね。ところが、そんなプラスの財産ばかりではありませんでした。それは、マイナスの財産もあったのです。
そのマイナスの財産としてあったのは、通販の請求です。その支払いがなんとほとんどされていなかったのです。一時期、とても通販にこっていたことがあって、一気に健康器具を買ったことがあったのです。それらの支払いについてなされていなかったことがわかったのです。入院をしていたので、気付かなかった私としてもとても反省をしています。